hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

骨太の方針 2009

 骨太の方針 2009

 

パフォーマー KOIZUMI 君が、名付けたらしい、ニッポンの MIRAI! のための国の政策の「NAME」

だけど、ナンダカ軟体動物の背骨の様に頼りない...

 

どこが太いというのだろうか?

手触りが、フニャフニャしていると思うのは、私だけだろうか...

 

確かに、最近の国会には、ここのトコロ続いていた、パフォーマー政治家は「絶対量」としては減って来ている

また、それぞれのヒトが勉強していて、かつ色んな情報発信をするヒトも増えて、より状況は良くなっているのも確か

 

だけど、ナンダカ、まだまだ明治以降のシステム、官僚たちと「同じ土俵」の上で、モノゴトを考えているヒトも多い

それと同じ「物差し」でしか、モノゴトが判断できないのであれば、結果は観えている!

 

変われない!!

 

もっともっと、芯(≒信)の通った、物差しを創らなければ、元の黙阿弥である