hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

念の為!がまかり通る!?

「念の為」を、英語に訳すと「just in case」ってなるらしい

逆に、「just in case」を直訳すると「その事例、当に、いま!」って感じ化?

意外と、その事が、現実!として、眼の前にないと、想像力の無いモノ

には、理解出来無いことって沢山有る そして...

 

色んなデータを積み上げて、未来を予想出来る!から、

人類は、色んな可能性を予測して、それに「備えること」が出来、

未然に!多くのトラブルとアクシデントを避けて、当に、いま!がある

 

それは、色んな失敗を繰り返し、それを乗り越えて来た~ッ!から、

「文明」は進歩した

 

だから、誰かの失敗から学ぶ、失敗学会 が在る!

一方、アタマに「お」を付けると失礼な!って言われる!?

日本笑い学会 も存在する

色んな「学会」という、「界」があるから、色んな『未来予想図』が有り、

情報交換をするから、それぞれの「いままでの蓄積」が、

今後に、活かされる!ことになる

 

いま!社会の原動力が、マネーというエネルギーに動かされている?

のであれば、それが無尽蔵&潤沢に有るのであれば、

それぞれの「念の為」を、全て実現できれば、もしかすると...、

 

その昔、この世に在ったらしい、絶対に壊れない『バベルの塔』を創る

ことが可能なの化?も知れない...

 

然か~し! 始まったモノは、何時かは終わるのが、真実!!

で在り、逆に「死」が有るからこそ、「生き物」である理由(わけ)で、

「念の為」もほどほどにしないと、遺憾&如何!である

 

それよりも、何時?「トラブル&アクシデント」が起こる化!に備えること

が、イチバン必要!! な分け

で、幾ら?責任を取れ!と、東京電力 の役員の報酬を取り上げても、

いま!補償しなければいけない額までは届かない!? わけで、

「現実課題」として、それで廻らなくなった現実!を如何にクリアーする化?

が問題である

 

それでも、今回の3.11大震災の「責任者」には、それなりの「反省」感

が見える!モノを見せてもらわないと、遺憾!也

 

確かに!今後の備えの為の指示は必要かも知れないが、

ちゃんとケジメを付けないと、前へ!は進めないんだよ

電気事業連合会 クン

 

出来る!.jpg

為せば!成る象 Phaoh!!