hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

いってみないと、わからない

○行って観ないと解らない

 

その「現場」に行って、自分の眼で観無いと、解らないことは沢山有る

いま!の時代は、色んな「情報 ≒コピー」が有る!から、

「全て」を解った心算(つもり)でいるが、

そのコピーに全てが移されている訳では無い!から、

判断を誤る?ことになる場合が多くなっているのが、いま!である

 

○言ってみないと、分ら無い

 

誰も「表現されないこと」は、理解出来ない

人間のコミュニケーションは、基本は「言葉」である!から、

何を考えているか?を、その「言葉」に描き出してもらわないと、

お互いに理解は出来ない

 

或いは?自分でも、何か「メディア」に描き写すことことで、「自分」自身

を理解することが出来ることが多い

そのときに「日記」等に拠って、忘れていた自分を振り返ることが出来るし、

誰かに伝えることを通して、「考えがまとまる」ことが多い

 

○入ってみないと、判らない

 

「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」などと、大宋なことを言わないが、

矢ッ張り、その分野にドップリと浸かってみないと、理解出来ないことは、

沢山ある

然し、「外野の野次?」の中にも、得るモノが有るから、それらに耳を

貸さないでいると、「井の中の蛙(かわず)」になる

 

同音異義語の国 ニッポンだから、

「道(Do!)」とでも取れる?言葉が溢れている??

だから、モノゴトの真髄を理解出来る可能性が在る!

 

「以心伝心」 相手が何を考えているのか?

当に!! コピーが溢れている、いま!だから、

その『本心』を理解出来るYoh!に、自分を鍛えなければ、遺憾&如何