hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

ここまでの「纏(まと)め」

いま!! 正に、「難だか!な」である

 

余りにも「ココロ無き者」が、モノゴトを決める!現場に蔓延(はびこ)り過ぎ

である

 

だけど、ソレゾレの「持ち(現)場」では、みんな顔晴”!っている (蓮)

だけど?それは、有機的に繋がって居無い?のも現実

コンダクター不在?な状況に在る

 

何かをチャンと!集めなければ、遺憾&如何!である

 

0703_心の輪.jpg

 

以下の写真を、観て欲しい!

 

表題 (題材) !? は、「オジロワシ像 & 斜里岳」である

 

1) オジロワシにピントを合わせた!場合

0703_オジロワシ&斜里岳.jpg

 

2) 斜里岳にピントを合わせた!場合

0703_斜里岳&オジロワシ.jpg

 

この2つの写真の表題は、同じ!であるが、風情は全く違う

 

つまり!視点が違えば、想像していること(≒住んでいる世界)も違う!

ワケで、それぞれの「世界」の中で、色んな行動(アクション)を行っている

 

「モノ無き時代」から、「モノが溢れる時代」&

寿命が延びて、「いま!までの尺度」で測れ無い時代...etc.になり、

 

本来は、その状況に対応すべき時期に、多くの者が、

「手を拱(こまね)いていた」し、次の一手!を、誰かが指す!だろう!?

と思っていた

 

しかし、その「現実」は、今回の 『 3.11 大震災 』で、その化けの皮!

が剥がされて終って居る...

 

然し!このままでは、如何! 先ずは、Do more!! de GO!也

 

私としては、先ず!? は、

オホーツク圏の、二度目の『旅』を敢行(≒観光)!している処

色いろな「音(ね)」を観る!ことに拠り、ヒカリが指す!! ことを信じて... ツ(^o^)シ

 

 

おまけ!のショット

 

人間の「想像&創造力」は、金魚を空に飛ばす!ことが出来る、の図 !?

0703_空飛ぶ!金魚.jpg

 

超特急「おけとバス(現役)」

0626_超特急!おけとバス.jpg

 

いま!日本の技術の粋(すい)を集めた「超特急」は、時速300km

を超えて走っている...

 

多分?このバスは、最高時速80km で走るのが精一杯だろう

けれど、それが生まれた!時代のヒトの目には「想像を超えた速度」

で走っていて、当に!「超」が付いて、当たり前だった

 

変わら無い(≒変われ無い or 変えたく無い)?と思っていても、

徐々に「何かが変わっている!」のが、『無常』な世界

然し、「想像&創造」 or 「智慧&工夫」で、乗り切れる!蓮

 

↓クリック 「オジロワシ」の仲間たち SUN 種類!在り

 

おまけ!

 

置戸町 商店街の真ん中!に居る

0626_お友達その1.jpg

 

 

置戸町 オケクラフト・センター 前に佇む

0626_お友達その2.jpg

 

置戸町 勝山 ゆうゆ温泉 前に、鎮座!也

0626_お友達その3.jpg

 

製作者は、アメリカ人の彫刻家「 ロベルト・ベッシン 」さん

0626_ロベルト・ベッシン.jpg

 

実話!? もう1羽!

鹿ノ子ダム の森林体験交流センター前に、アオサギの彫刻」

というのが居る!らしいが、ちょっと遠い哉???