hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

1/2の報告「オホーツク・スタンプラリー」

正式名称:

遺産・遺跡めぐりを楽しんで、オホーツクの特産品などをもらおう!

不思議遺産オホーツク 2011 オホーツク スタンプラリー

by オホーツク圏観光連盟 / 開催期間: 7月1日から8月31日

 

この夏!のイベント情報 & 去年の「  不思議遺産オホーツク 」

※その他の情報は、「 ヒカリの空/オホーツク 」にて

 

 

「1セット!完成」 ( より詳しい内容は、ここをクリック!

0706_スタンプ帖その3.jpg

 

今後の予定! 「残す処」 5/12ヶ所

0706_スタンプ帖オール.jpg

1) 紋別市 紋別市立博物館 & 2)  紋別オサムロ遺跡公園

3) 湧別町 ふるさと館 JRY (上湧別)

4)遠軽町 遠軽町埋蔵文化財センター (白滝)

5) 北見市 ところ遺跡の森(館  常呂町)

 

美幌町 美幌博物館 で過半数をクリア!! 也

0706_美幌博物館正面.jpg

 

エントランスには、ミニ展示「雨季」

0706_ミニ展示.jpg

 

色いろな「講座」をやって居マッスル!

0706_講座室.jpg

 

我が町!なので、なので、↓クリック (以下に追加分あり)

美幌博物館の追加!情報

 

いま! 2Fで 「寄贈美術資料展」 を行っている

0706_企画展.jpg

 

アイヌ男と彫刻たち

0706_アイヌ男たち.jpg

 

常設展示/

 

通常?な、民俗学的、展示物

0706_生活雑貨.jpg

 

アイヌの首飾り

0706_アイヌの首飾.jpg

 

アイヌの刀剣... 真ん中の「剣」は酋長のモノ?

0706_アイヌ酋長の権?.jpg

 

美幌町内で、発掘された「縄文土器」

0706_縄文土器.jpg

 

松浦武四郎 の「旅」のジオラマ

0706_松浦武四郎ジオラマ.jpg

※ シリーズ物!で、今後「ヴァージョン・アップ」するらしい

 

生物学的、展示物/

 

美幌町の植物標本「ベニバナヤマシャクヤク」 希少種

0706_ベニバナヤマシャクヤク.jpg

 

ベニバナ イチヤクソウ」 希少種

0706_ベニバナイチヤクソウ.jpg

 

「蛍 (ホタル)の標本」

0706_蛍の標本.jpg

 

ヘイケボタル の一生」のジオラマ

0706_平家ぼたるの一生.jpg

 

「 アメマス太郎のくらし 」 遊びながら、生態に触れたれる

0706_アメマス太郎のくらし.jpg

 

「農業館」としての、展示物たち

 

「じゃが芋(イモ)」に関する展示

0706_イモの花.jpg

 

ジャガイモの「花の標本」

0706_イモの花サンプル.jpg

 

トラクターやエンジン等の展示

0706_トラクターたち.jpg

 

色が綺麗!なので、オモチャっぽくみえるけど、本物!! です

0706_トラクター.jpg

 

屋外の展示物

 

ウチダザリガニ 」の有効利用への取り組み

0706_ウチダザリガニ有効活用.jpg

 

肥料!化に向けて、実験中

0706_ウチダザリガニその2.jpg

※「ウチダザリガニ」は、有害な「外来種」の括りの中に居るが、

    実話!アメリカザリガニより1年先に、輸入されて来ている。

    繁殖力が、「ニホンザリガニ < ウチダザリガニ < アメリカザリガニ」

    という関係上、増え過ぎた!? アメリカザリガニは問題にされず?? 

    彼らに取っては「勝手に連れて来たのに!」観は否めない?

 

ふれあい農場

 

0706_ふれあい農園.jpg

※同じ敷地内の、グリーン・ビレッジ 美幌 の皆さんが、小学生たちと

   世話をしている「農場」 それぞれの「敷地ネームプレート」有り!

 

桂の緑!さん

 

0706_桂の緑.jpg

※数年前から、タダの切り株だったのが、次!の世代が伸びている

 

正面玄関からは、藻琴山を背景に、美幌町が見渡せる!

0706_博物館正面.jpg

 

増(日)々!成長する「博物館」である