hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

色いろな「情報」のカタチ

この世には、色んなモノゴトが色んな「カタチ」で、往き来している

 

そんな中、「現場 or 現実」を写(&映&移)したモノ!としての『情報』

が、その前後!? に走り回っている

 

そのカタチは、最初は「声」として始まり、

それが「言語」という体系を持ち、

それを描き移した!「文字」或いは「絵」として、

何かを伝える『手段(ツール)』としての、体裁を整え、今日に到る

 

いま!は、色んな「現実」と「情報」が入り乱れて!?

世の中は騒々しい?

 

だけど、それは、今まで以上に「想像&創造」が

アチコチで行われているから、ソウゾウしいのは、仕方が無い?

 

そして、「情報」には、大きく分けて、

1) 旬の有る(それが必要な時間に制限がある)モノ

2) 日々の生活の中で、毎日は必要ないけど、情報源として、

   常に、何処かに有るべきモノ

 

メディア(媒体)としての「形体」としては、

前者は、テレビやラジオ、新聞、雑誌、

後者は、書籍や図書館、博物館?など

 

色んなモノゴトを持ち込める!コンピュータの世界でも、それと似た、

「色分け」を、ソロソロ~ッ!としなければ、如何!! 刻に来ている

 

オール・マイティーだからこそ、ちゃんと整理整頓が必要である