hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

30/33の確率!で、アタル!? 可能性について

去年 12月14日に、函館で達成した!「北海道6都市スタンプラリー」

 主催: 道内中核都市観光連携協議会 ( 帯広市の説明文

 参照 ☛ 関連のまとめページ on ブログ ≫明日へと続く道≪ 北海道

 

その後、今年の2月13日の「締め切り」以降、専用サイトが閉鎖!?

されている!ので、それ以上の情報は仕入れられないのだが、

2月13日の朝~ッ!の時点での、写真などが在るので、

以下に「参加者数」などを書き出してみる

 

アクマデモ?「締切日の当日」の朝の時点!! だから、

その後、駆け込み!で、制覇者が増える可能性もあるから、

「数字」は変わっているかも!? 知れないが、数字が減る!ことは無い

 

 参加者数 1,058 名が参加!

 3都市制覇: 69名 / 6都市制覇者: 33名

 

その後、どうなった哉?と思って、

「達成時に撮った写真」で確認したら、3月下旬に発送により『発表』!

とのことなので、ワクワク!? しながら、「発表結果」を待っている!

 

 発表

 当選者の発表は発想をもって代えさせていただきます。

 発送は2012年3月下旬を予定しています。

 ※↓参照: 下の写真より抜粋、当たっていないと、解らない!?

 

そこで!表題の「30/33の確率!で、アタル!? 可能性」である

 

 それを電卓で「パーセント」に置き換える!と、90%の確率!になり、

 一般的な感覚では、ほとんどアタル!な気分になる

 逆にいうと、ハズレ!? る方が難しい!って感じになる

 

因みに?

 

twitter 上での、レポート集 on ついろぐ hot_eyes 版 でも、描いたが、

 6都市制覇!者、30名様に「ペア宿泊券」贈呈が、目玉!? だったが、

 33人の中のヒトとしたは「30/33名っていう確率」だと、

 逆に「ハズレの3人!」に選ばれた?? 方が、3名!/1,058名っていう

 名の誉れ!! を語れる方が、かっこイイ!って思っている、今日この頃である

 

そして!別の数字を使って『考えて観る』

 

希少価値!? で行けば、「3/1,058」っていう数字の積み上げ方もある

それを置き換える!と、 ≒ 0.28%の確率!ってなる

 

それは、1%の1/5位の確率の中!? に居る!ことになる

それって、トッテモ少ない処に居る!! って、前向き?に考えることが出来る

 

気分は、

 

当たっても嬉しい!し、外れても、まあイイ可!な処に置いて置けば、

「6都市廻って、楽しかった!」っていう、結果が残る!是

 

参照用!写真2枚

 

2012年2月13日 8:40 付で、撮影した「画面」

0213_6都市スタンプ.jpg

 

応募完了!の写真

1216_賞品申込み5.jpg