hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

鶴は千年&亀は万年!?

ヒトの寿命は、現在、ニッポンでは「80年!超」と考えられるが、それは

色んな環境に拠って、伸びたり縮んだりしている

 

そんな中、「鶴は千年&亀は万年」と謂われる、ツル&カメの寿命は、

この何万(~何100万)年の間は、それ程、変化はしていない蓮

 

ウミガメ 多分!? 100歳!超

1214_海亀.jpg

丹頂(たんちょう)  鶴の代表!!

丹頂鶴.jpg

網走川沿いにて撮影

 

それこそ?ヒトの寿命が、3~40年だった時代、

同じ個体の「亀や鶴」が居る!状況にあった頃は、長寿の代表!とし

て、この2つの「種」は、その象徴だった

 

何時の間にか?いま!は、日本人は、それと肩を並べる「寿命」を獲

得出来たけど、何となく「有り難い」と思えないのは、何故か?

そこん処を考えないと、遺憾&如何!と思っている

 

世の中が、複雑になり、それに対応しなければ、頂け無い?状況が

色んな処に、ストレスを溜めている!?

然か~し、世に中には、それを補う為の、「道具」があるから、So!

なったとも言える

それに振り回される!? から、大変だ!と思って仕舞う

 

確かに、これだけ?「情報」の流通の方法&スピードが変わった時代

は無いし、色んなモノゴト(物&事)が、それまでと比べると、正に瞬

時に!流通している

また、それまで、ヒトの手&足で遣っていたことが、より正確なコピー

をした機械たちに置き換えられている

 

だから、ヒト余り?している状況にあるが、多分、「豊かさ」という、尺

度は、どれだけ?『有り難い!』ということが、其処(&底)にあるか?

ということであり、世界でイチバン!幸せな国といわれて、脚光を浴び

た、ブータンの 平均寿命 は、いまだ!? 世界のトップ(平均寿命順リスト

にある日本には、遠く及ばない ( 因みに、140位らしい)

 

「有り難い!」っていう、モノは、数値に置き換えることは簡単では無い

が、それでも!? 単純に言って、1人よりは、2人の方が、その「量」は多く

なる蓮だし、常にそれは一瞬にして消えていく?? モノ

だから、1人のヒトが長生きすればする程、そのヒトの中で、その「量」は

増える!蓮で、人数が多くて、活!長生きな国は、「有り難い!」で溢れ

ている蓮である

 

然し?日本で、その感覚を持て無い!のは、何故?かで、或る

 

余談!? 去年、無くなった、推定寿命200年と云われ、あと100年は生きる!

と予想されていた、リクガメの、ロンサム・ジョージ

矢ッ張り、ロンサム(たった一人)なだけに?生きる気力が失せた!? という

ことが、その原因では無かった?哉と思ったりもする

 

おまけ!

釧路地方だけ?では、生息域が狭くなって、ソロソロ~ッ!と、北海道

全域に、移住!?し始めている...

 

鶴居村へ?向かう丹頂たち 10月19日撮影

1019_丹頂鶴.jpg