hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

「ルール(法)」が変われば、世界も換わる!

ココの処、寒い!ので、キャンプファイヤー「いのちの火」

0204_いのちの火2.jpg

で、目だけ?でも温まろう!

 

いま!「文武両道」の、『武』の部門、そして社会インフラの、1つである

「教育」の中の『学問』の、最高学府と呼ばれている、「大学」の学生活

動の1つの肝(きも)である、サークル!の辺りをウロツイテイル

 

そんな中、一口に「スポーツ @Sports_jp 」と言っても、色んな競技が有

り、矢ッ張り!? 一色多にしては、頂けない!って思っている

 

結局? 千手観音(The Kannon-with-One-Thousand-Arms) のページ

で描いた、大学のスポーツを、「まとめとその他の競技 @univ_sports 」&

「球技 @univ_Ball 」の、2つ!! に纏め様と思ったが、なるべく、それぞれの

競技に1つのリスト項目を割り当てる!様にしたら、また「目玉オヤジ」の

数が増えて仕舞った

 

例えば、「映画 @Cinema_jp」を取り上げても、先ず、作品  @Cinema_work

を、誰かが作って、見る側は、それらをフェスティバル  @Cinema_fes など

で知って、映画館  @Cinema_kan で観る

但し、テレビ @Television_jp が無料で!? 見せてくれるから、ワザワザ足を運

ばなくても見れる状況を作った?から、必ず「街」には在った、映画館が無

くなってシマッタ

だけど、漫画 @Comics_jp や、アニメーション @Animation_jp という分野は

テレビが有ったから、日本の「財産」になれた面もある

 

ちょっと「例」には為らなかったが、スポーツの、1つの競技の「野球」を取り

上げても、先ず「男&女」に始まり、ボールの種類で、硬式(≒公式!? ) or

準硬式 or 軟式 に分かれ、それに最近は、別競技だった、ソフトボールも

オリンピックに復帰!する為?「分類」としては、同じで括ることになるみた

いだが、厳密に言うと、別物である

 

また、ジャンル「ホッケー」も、フィールド&アイス&ローラーの「枕詞」が付

くことに拠って、ジャンル分けするときに、分けられる「分類」が違って来る

そんな&こんな!? で、何時化?は「リスト(≒手)」が足りなくなるなら!今

の内に作ってしまえ!! である

 

メジャーな競技は、大学の「数」だけチーム(≒部)!がある蓮だから、その

全てが、twitter に参入しないとしても、その1/5位の、余裕がなければ、

収拾が着かなくなる

「自分の手」が大変?なだけなら、先ずは、Do!である

 

話し換わって、最近、流行りらしい 無料通話サービスの「 LINE 」っていう

ツール

スタンプと絵文字 っていうヤツが、流行の肝!らしい

 

ココの処の、みんながみんな、キャラクター漬け?で、バブル期の末期!?に

おカネの使い道が無い&国際進出の戦略!? の為と言って、多くの会社が

「CI( コーポレート・アイデンティティ Corporate Identity )」を確立しなくちゃ

って、色んなロゴやマークが作られた

ソレと同じYoh!に、今は、着ぐるみ化!? も含めて、色んな処に、マスコット

を作らなくては!! ってことになっている

 

元来、日本人は「象形文字」の一種の、漢字を使い、その省略文字である

平仮名とカタカナ、そして、アルファベットを使い分けることの出来る「人種」

と成長!した

 

アルファベットだけ?の国の人は、スペルを1字だけでも間違いをしただけ?

で、そのワードの意味が解らなくなる

だけど、熟語の片方が無くても「意味が解る」ことに長けて来た~ッ!日本

人に取っては、ときに、1文字だけでも足りない or 間違えると動いてくれ無

い、電脳たちの感覚が解らない

多分、これだけ「同音異義語」の多い国は、世界的に観ても、希(まれ)な国

である

 

それこそ?いま、色んなことを「分類」しているが、「日本語(or 社会)の言葉

の序列!? ≒概念体系 が、曖昧なことで、結構、苦しんでいる

電脳の世界は「/」で仕切られた、ディレクトリっていうモノを、道!積み上げ

て行くのか?っていうことの、繰り返しである

例えば、 https://twitter.com/hot_eyes の https:// までは、何かを遣る!

機能であるが、その後ろは「場所」であり、「/」の数だけ、細かい分類にな

って行く

 

なるべくなら、その区切られた「文字」は、それぞれの並びで、違う方が佳い!

のだが、多くの街の「地名」に、同じ名前があっても「県 or 市 or 郡」で分ける

場合が多い!? ことにみられる、妙な使い回し?で、切り抜けてきた?? 歴史に

代表する、モノゴトの考え方が、抵抗勢力!化している

 

今に始まった事では無い!が、モノゴトを「大きな地図」の上で考える事に長

けたモノが少な過ぎる?? のが、この国のウィークポイントである

 

勝手にPR! 関連ページは、↓下のページ

2013 びほろ冬まつり 2月3日(日)に開催予定

0117_びほろ冬まつり2013.jpg

JRの、オレンジカードが「販売終了」になる!らしい

0117_オレンジカード終了.jpg

テレフォンカード は未だ?使える