hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

東京!出没 のまとめ

TOKYO!と言えば、雷門!! なので、表紙の1枚目は、コレ

0217_雷門.jpg

浅草観光センター に飾ってあった、熊手で、花を添えて見た

0217_熊手.jpg

 

de イッペンに、8ページまとめて、アップしたので、INDEX「めぐり」を

最初に貼り付けて、そのアト、「本題」に入る!是世

 

東京めぐり一覧:

 1) 色んな「道」   このページの補足ページ  
 2) バベルの塔!? 哉   まだまだ続く、ビル建設  
 3) アンテナ・ショップ巡り  地域の情報発信基地  
 4) 話芸めぐり  話芸 @Speak_jp も居る  
 5) 社会教育(&貢献)施設めぐり  昔とった、杵柄!? 哉  
 6) スポーツ団体めぐり  勝手に、オフ会&PR!  
 7) 商店街めぐり  商店街 @Town_jp も居る   
 8) 神社&寺社めぐり  恒例!というヤツ  

 

de 本題に入る前に、いま!上野の山で、花盛り!! な、寒牡丹(ボタン)

たちを、ご紹介!

 

上野東照宮ぼたん苑

0217_寒牡丹.jpg

本来は、右肩の「俳句の札」を含めて!作品である

 

だけど?ちょっと粗末な扱いというか?読めればイイでしょ!? 的に、

写真を撮る(&それで紹介!する)側の気持ちに反して?? 存外?

花は良い!のだけど、まとまりの無い、作品が多かったのが残念

 

個人的には、以下の作品が、丁度良い、咲き具合&バランスだった

0218_冬牡丹.jpg

が、如何せん?「俳句札」の立ち居地が悪い!ので、減点?哉

 

それは扨!置き、と言いつつ、付け加えると、どうして、みんな!?

「五&七&五」の、最後を「寒牡丹 or 冬牡丹」で〆る!モノばか

り?なのだろうか!?

確かに!「季語」が必要な俳句の決まりに則せば、その方が解

り易いが、自由度が残りの「12文字」に限定するのは、勿体無

い!! と思った次第

 

一方、川柳の世界!?

0218_五重塔&三柳.jpg

五重塔& 川柳 「乱世を酌む友あまたあり酌まん@三柳」

という「まとまり」は、今回の収穫!である

 

三柳は、三流!に通じるらしいが、フルネームは、尾藤三柳 で、

川柳界の重鎮らしい 全日本川柳協会

 

俳句界も、創めは、短歌から分離する頃は、亜流扱いされていた

のが、何時の間にか?お高くとまる?カタチだけ追う?それが整え

ば、OKに成り下がった?哉と思ったりもする

日本伝統俳句協会 現代俳句協会 俳人協会・俳句文学館 とか、

枝分かれ?しているみたいだし...

 

とか!描いていたら、1ページの分量としては、ココまで!! だと思う

ので、相も変わらず?何時も!の、本来「描きたかったこと」を描か

ず仕舞い!? で、その次のことに手を掛ける!毎日が、続いている

 

それでも、色んな意味で、顔が観得る!から、楽しい。

或いは、相手のレスポンスがワカル!から、遣る意味がある

 

色んなヒトと目を合わせて、その中に、何らかの「返し!」がある

から、その次を「想像&創造!」するのが、新しい『道』だと思って

居る

0220_WATARIUM.jpg

WATARIUM 美術館の前!壁画