hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

tw or FB

tw の場合は、単純に「時間軸」で並んでいるが、
ときたま?FB の場合は、それでは無い!? 並びになることがある
だから、必ずしも「時間軸」の流れだけでは無い模様

ココの処、パラリンピックの「TL」を並べて観ていたが、
tw の方が、約3倍位の量の「短冊」が流れて来る

FB の場合でも、団体アカウントには、コメントが付く
ことは少ないが、写真が複数添付できる分、
「短冊」をまとめてから放流されることが多い

海外では両方遣っている処が多い!が、日本の場合は、
両方にアカウントを持っていても、
団体の場合は、FB 派が多く、メディア系は、tw を主に
使っている

確かに?「一方向」的な情報発信の場合、数打てばアタル!
的な使い方だから、tw の方が、遣り易い

…で、私の「立ち居地」

同じ「土俵」に(サイトに、アカウントを取得して)
昇って、ヨコにつなげる!ことを主たる目的に考えて
いるモノの立場で考えると、tw の方に軍配が揚がる

FB から言わせると、tw の「リスト」は脇が甘い!
つまり、tw の、リストの構造を知っていれば、1つの
アカウントの上下にあるリストは丸見え!である
…って考えて居るだろうが、ワタクシ的に言えば、
その方が、色んな「道」が見えて、良かろう!になる

一方、世界的な傾向、及び「個人ユーザー」の在り方
で考えると、
利用している「団体(&企業)の、数」は、多く、
また(個人の)顔の見得る確率は、FB の方が、高い

利用法の、色分けとしては「両刀遣い」で、
tw は、HP の、見出しを「公衆の場」の処にも流す
FB は、HP の、ブログの換わり的に利用する
っていう、方法が、ベスト!哉と思ったりもしている

 

 

先日亡くなった、藤巻幸夫 さんの、
ブログ http://ameblo.jp/fujimaki-yukio/
tw @fujimakiyukio や、 藤巻百貨店 @fujimakiselect
FB 藤巻 幸大(幸夫)https://www.facebook.com/yukio.fujimaki
  藤巻百貨店 https://www.facebook.com/fujimakiselect
は、どうなるんだろう?

araphoto http://www.paraphoto.org/
が、利用した…

パブリックアクセス実現に向けた発信者育成プロジェクト「8bitNews」とのコラボレーションです。

堀潤が応援!資金難に苦しむソチ・パラ五輪取材カメラマンチームのスポンサー大募集!
http://shootingstar.jp/projects/75

 

Google+ で、どの時点で「設定」したのかワカラナイ?
が、Paralympic Games
https://plus.google.com/u/0/+paralympics/posts
をサークルに入れたら、オニの様に?
Gメールに「投稿を共有しました」お知らせメールが
テンコ盛り!の様に来ていた

設定を「フォロー中」のみにしたら、メールは来なくなった
が、メールトレイの、メールを削除しようとしても、
消え無い!のは、何故?哉

確かに?メールも、古いモノは、下~の方へ行って終うし、
Gメールは、15 GB 保管できるから、
現在、0.42 GB(2%)の使用だから、大したことは無い!?

実話!「twitter フォロアー有ったよ!メール」まとめている
メールアドレスには、
現在、102,188 件のメールが届いている
2.34 GB(15%) / 15 GB を使用中
って事になっている

単純計算? 102,188 ÷ 15 × 100 = 681,253
ツマリ、70万件の、メールを受け取ることは出来無い?

増して?その中から、コレ!っていう、メールを探す
のは、大変なこと!とか、考えて居る

 

ココの処、オフィス http://maruta.be/OFFICE をはじめ、
twitter 連携!分野別ブログ集 tag/twitter
http://maruta.be/OFFICE/tag/twitter
を展開!している、
MARUTA http://maruta.be/ のブログサイトの、
レスポンス(挙動)が遅い

以前、古いタイプの「ウィジェット」で創ったモノ
をページに貼ったとき、ページ展開を急ぐ!と、
ページ画面そのものが「ホワイトアウト」すること
が有ったが、ウィジェットの構文が単純になった分、
それは起こらなくなっている

然か~し、最近は、MARUTA ユーザーの中に、
「迷惑ブロガー」が、何件か?居て、数分ゴトに!?
http://maruta.be/index.fcgi?mode=article_list_new
ページをアップしていることも影響あると思われるが、

一方で、twitter 連携!分野別ブログ集上の、
tw アカウントをクリック!して、そのアカウントを開く!
https://twitter.com/Sochi2014?original_referer=http%3A%2F%2Fmaruta.be%2FTOUR&tw_i=446021652569403392&tw_p=embeddedtimeline&tw_w=430959120229752832
と、↑上記の様な、URL で開くカタチになっている

これは、何処かで?MARUTA のブログから、開いた!
っていうことを記録している!? らしく
この事が、MARUTA の動きを阻害している?の哉
と思っている

最近、それぞれのブログ毎に、常時使っているヒトも増えて
来ている気配はするので、
ちょっと、次の動きをする前に、対策を考えないと
イケナイ哉と考えて居る

因みに、写真は、
大きな舟に乗って!! http://maruta.be/HotEyesOffice/791
貼って有ったモノを、リサイクル!?

去年、写真を保管していた、外付けハードディスクを壊して
シマッタので、ブログ等に貼ってある、自分の「写真」の
遣い回し?を行っている

矢ッ張り、目に付く「短冊」が、写真付き!哉