hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

「道具」は、使いYoh!

下の写真は、最近 「 日本ジオパークネットワーク 」に登録された、

 遠軽町 埋蔵文化財センター に展示されている!

 

鹿の骨に、黒曜石を填(は)め込んだ 「カタナ」である

 

 

 

黒曜石&鹿刀.jpg

 

現在も、制御不能?に陥っている、電気の源 

福島県福島原子力発電所 by TEPCO

 

正に! 人間の思い上がり化?への「炎の逆襲」にも似ている

それにも増して! 一生懸命やっている「現場」を無視して、

ペーパーの遣り取り蚤(のみ)で、モノゴトを進めてきた「中央」

の不手際を、「責任&決断」の押し付け合いの様相の中、

やっと方向性が見得て来ている処、化?な状況である

 

話しは戻る!が、人間が「二足歩行」をするYoh!になり、

その余った!? 前足で掴んだモノ それが「道具」である

 

最初は、棍棒(こんぼう)みたいなモノに始まり、

徐々に、色んなモノを加工する技術を身に着け、

その一つ(づつ)の最先端が「原子力」であり、「宇宙開発」であり、

「遺伝子技術」であり、「分析学」...etc. de 或る?

 

未だ!炎による、土器や金属の作成をする前、

その最先端の技術は、当に!「石器の作成」だった

 

そんな中、硬いに越したことは無い 「刃物(≒カタナ)」の職人

の一つの「頂点」が、2万年前?白滝という地に、根付いていた痕跡

 

それこそ!「 ゴールドラッシュ 」にも似た、「黒曜石ラッシュ」!? が、

その昔、数千年(多分、~7百年前位まで?? )に亙り、ココに在った

 

モノの歴史で、「遠軽の願望岩」を挟んで起こった、と言われる

『アイヌの戦さ』も、単純に「アイヌ人」という、単一種族では

括れない者たちの争いだった?

 

雅に! 我々が「歴史」として、語り & モノの本で「正しい!」と思っている

『物語』も、色んなモノが抜け落ち & 修飾されたモノで鹿、無い

 

最後は、いま!活きて居る者が、何を「未来(≒子孫)」に残すの化?

その「ココロの在り様」が、問われている、也…

 

いま! ほっとあいず は、北海道だけでは無く、日本中を飛び廻っている!

確かに「肉眼」では、眼の前!にある「現実(≒現場)」鹿、

見ることは、出来無い!?

 

賀(≒我)、ココロの眼を使えば、

その外側の世界を「感じる(≒観知る)こと」は出来る!

 

いま!までは、中国発祥の「紙」なり、アメリカ発祥の「ラジオやテレビ」

を通して鹿、理解出来なかったことが、

 

いま!は、電話線を通して、電話やFAX. インターネットを通して、

色んなモノゴトを理解する為の「道具」は多岐に渡って存在する

 

それらを駆使!して、色んな糸口を手繰(たぐ)り寄せている!!

『 その向こう側の半分を、貴方が握っていること 』を信じて!

それを感じることこそ、いま流行りの「絆(きずな)」と謂うもの也

 

まとめ読み?は、「 ついろく or はてな or SeesaaBlog 」にて!

 

北海道地図

 

北海道図.jpg

 

日本地図


ニッポン図.jpg

 

世界地図

 

世界地図.jpg

 

【 付録 その5 】

 

遠軽町埋蔵文化財センターの「ポスター」

仮オープン: 4月29日~6月10日( 展示物が揃って居無い!らしい )

会場:遠軽町 白滝支所 2F (高速道「白滝IC」を降りて、市街地へ)

白滝ジオパーク.jpg

 

ポスター その2 (一般的に配布されているモノ) 

ポスターその2.jpg

 

ココにも居た! 北海道のイベントには欠かせない!!

ふぁふぁ 「 PENGIN 」クン at  えんがる太陽の丘公園 (「音」有り)

 

 

遠軽ペンギン.jpg

 

【 付録 その5 part Ⅱ】

 

 

残念ながら「不参加」になってしまった、

チャレンジデー  by 笹川スポーツ財団 』の替わりに、

 

美幌町 de 行われる「 チャレンジウォークラリー in びほろ 」 

 開催日: 5月29日(土) 会場: 柏丘公園ほか

 付録のオマケ: ビホロ 100km デュアスロン大会

 

チャレンジウォーク.jpg

 

チャレンジウォーク2.jpg