hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

私(の分類)の中では、一緒!

昨日!お隣りさんの、津別町 で逢った~っ!

つべつ町民の森に居る、 くりん(九輪)草 身長50cm位

くりん草.jpg

 

一方!3月23日 時点での、東京都 墨田区に建設中の

東京スカイツリー  身長634m

スカイツリー11323.jpg

 

確かに!そのサイズが、「くりん草 50cm」と「スカイツリー634m」

では、その単位をそろえれば「50 vs 63400」=「1 vs 1268」で

雲泥の差が有る!と観るのが、普通な考え方

 

が、然か~し!

「私の眼」で観ると、どちらも、「 九輪 」を想像させる点では、同じ!

そんな分類で「括ること」が出来る也

 

或る種、生物の「代(だい)替わり」とは、自分のコピーを末代まで!!

引き継ぐことでは有る

が、基本!? 2種類の遺伝子が混ざり合って、その次!を創ることで有る

故に、全く同じモノ!では無い

 

それでも、「種」としては、何万年の繋がりの中での出来事だから、

大きな違いは無い( ≒同じ「人間」である)

  

だけど、何かが少しずつ、違って来る(行く)のは、当たり前

 

だから!花は、その為に、精一杯!! 背伸びをしようとするし、

電波塔は、なるべく遠くまで電波を飛ばそうとして、

その時代の技術の粋!! を集めて、なるべく高くなろう!とする

 

故に、ドチラが偉い!とかでは無く、ドチラも偉い!是、也

 

【付録】

 

網走市 呼人地区の「よびと水芭蕉・ホタル保全(トラスト)林」

に咲いていた、水芭蕉 身長25cm 4月17日撮影

水芭蕉0417.jpg

国道39号線沿いに咲いている!から、逢うだけ!? なら、

「尾瀬沼まで行く必要は無い」?とか考えられる...???

 

いま!北海道では、旬!な花 「藤(≒富士 or 不死!?)」

藤の花.jpg

オホーツクでも、結構「藤棚」を創って居る「庭」は多い

その中で、有名なのは、遠軽町 丸瀬布の「 まるせっぷ藤まつり 」が、

定番!化

 

最近、気になる!のが、「外来種」に分類される、「逆さ藤」とも言われる、

ルピナス 』くん達の動向

好き!で植えている庭に居る!? のは問題無いかも知れないが、

最近、手入れされて居無い庭や畑のふちなどに、群生している

いま!は、蒲公英(タンポポ)は「雑草」の代表格!? であるが、

その二番手!候補であることは、間違い無い!!

 

腕に取り付いて居た、♪ちょうちょ~ 体幅5cm
ちょうちょ.jpg

名前は知らない!けど、○○マダラ!? の仲間だと思う

結構、長い間、右腕にくっついて「ひと休み」していた...

 

羽化!したバッカリ!の、オニヤンマ 身長10cm

オニヤンマ.jpg

大っきい!! から、子供たちのアイドル

だけど、他の虫たち!にとっては、トンボ界の、最大の天敵!

 

視点を変えれば?この世の風情は、全く変わってくる

 

人間の眼から見えれば、「雑草」でも、

彼らも、僕等も一生懸命!! 生きて居る ♫(^o^)♪ ツ(^o^)シ §(^o^)β