hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

骨格(構造)は、同じ!也

ヒグマの「右手」の、骨格標本 of 知床自然センター (知床財団) 

0414_ヒグマの右手.jpg

 

基本的!に、ジャンル「哺乳類」に分類される、生き物の、『骨』レベル

での構造は、同じ!! である

 

上記の、ヒグマの「右手」は、人間の『親指』にアタル、左端の指は、人間

とは違うカタチ!をしている

また、『小指』にアタル指は、中指よりも長~くなっている

けれど、5本指なのは、一緒!である

 

話しは、飛ぶ!が、サイズは違う!けど...

 

ちょっと「手(指)が長~い!」 蝙蝠(コウモリ) 身長 約8cm の「骨格標本」

of 美幌博物館

0327_蝙蝠骨.jpg

 

言うなれば?この「骨格構造」で、人間のサイズに当て嵌めれば、その

指は、1mを越える指になる!ので、見慣れ無い?或いは、その理由が

分から無い?場合は、それを理解することは出来無い!? 

 

けれど、それを理解し、構造が分かれば、ホカのことの理解にも使える!

し、応用も利くことになる...

 

オマケ!に、アムール寅の「足形(跡)」も貼って見た

0414_アムール寅の足跡.jpg

 

オマケ!のついで...

 

2010年から開催中!だった「全国自然いきものめぐりスタンプラリー

0826_全国いきものスタンプ.jpg

 

それなりに?参加していたが、3月31日をもって、終了した模様

 

全国のスタンプを集めると「84個」だったらしい

0414_スタンプ84.jpg

地域ゴトに分けた「地図」

0414_スタンプ地域分け.jpg

 

結局?5個は押せたので、「銀賞(手ぬぐい)」をモラッタ!の図

0414_銀賞.jpg

 

それ以外にも、描こうと思えば、色んなことが描けるし、色んな「過去の

記憶(&録)」があるが、何時か?また、まとめて観Yoh!哉