hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

メルクマール

また、呪文を発見した?

 

メルクマール  Merkmal  語源は「ドイツ語」らしい

 

「語彙」としては、一連の目標設定に達する過程等における中間指標や目印のこと

form ビジネスEX

 

日本人の知識層が得意な、新しい概念を持った言葉を作るとき、何らかの外来語を使いたがる系!の言葉

要するに、何らかの目的を達成するための、その中間の目標ということか?

 

その昔、漢語が幅を利かせていた頃は、漢字表記を

その後、オランダが世界でイチバン!って思った頃は、蘭学

そのあとは、ドイツが偉い!!って思ったら、独逸語

それよりも、イギリスが優勢だ!って気が付いたら、英語を

 

その変わり身の早さが、日本人らしいと言えば、言えないことは無い

けれど、またヨコモジ表記かよ

 

そうやって、自分たちだけが分かる言葉を使って、何かをやろう!

ってするから、みんなが勝手にすれば?になってしまう

 

もうソロソロ、日本発(≒初)の哲学を輸出しなければ活けない刻(とき)に来ている

日本には、もっと豊かな言葉があったはず

 

それこそ!その地方だけで通用している、ちょっとだけ「訛り」って言われて、馬鹿にされている言葉

それを「世界標準」にするぐらいの勢いで、新しい共通語にする

 

それぐらいの発想で、新しい「言の葉」を作らなければ、日本語そのものがカタカナ表記の嵐になってしまうゾ〰っと