hot_eyes 雑記帳

オフィスに掲載しない「小ネタ」を描く場所

同じだけど、違う!シリーズ

今年は、例年よりも、毎日「-5℃」程度、気温が低い?らしい

 

雪も、例年より早く根雪になり、既に「真冬」の量が積もっている!?

0104_三浦家.jpg

玄関のテラス?にある、温度計

0105_温度計.jpg

 

同じ!朝7:30頃の「温度」を、並べて観た

 

1月5日 -20℃

0105_-20℃.jpg

1月6日 -6℃

0106_-6℃.jpg

1月7日 -16℃

0107_-16℃.jpg

1月8日 -18℃

0108_-18℃.jpg

1月9日 -20℃

0109_-20℃.jpg

 

例年の、この時期(1月上旬)は、気温が下がっても、-15℃位まで!

である

然し、既に何度か?-20℃越えをしている

家の周りは、既に「真冬(2月中旬)」並に雪が積もっており、雪投げ

場の確保が大変?である

昨年12月中に、沢山雪が降ったので、気温は下止まり!? している...

 

世間?では、温暖化の所為!? で、北極の氷が少なく(≒暖かく)て、

その為に?寒波が下りて来ている?? って(円安になった方が、日本

に取っては、全て良いこと風に、意味が解らない)事を説明している

だけど単純に、例年より雪が多く降り積もっている!から、寒い!! って

思っているのは、私だけ!?

 

「熱伝導」で考える!と、水は、温度を溜め込み易いから、身の回りに

水が沢山在ると、それが一度「冷たさ」を抱えると、冷たいまま!! にな

って、いま?は、それが「寒さを溜め込んでいる」って、考えている

 

克!上記の「写真」の途中、比べると温度差「15度」の違いがある

この時期、括りとしては『寒い!』だから、余り細かくワカラナイ?が、

これが夏場で、35度から急に?20度の朝になったら、結構、辛い

モノがある

 

ヒトが「快適に活きられる?気温は、15~25度」アタリ?哉

それ以外は、「暑い or 寒い」で括られて、細かい5~10度の違いは

意味を生さない!? と思ったりもする

 

「温度」っていう尺度は、下は「絶対零度 −273.15 ℃」っていう底が

あるが、上は、天井知らず!? で、恒星上では何万度っていうことが

想像されている

だけど、日々の生活?では、そんな数値は必要では無く、プラス30

度アタリから「暑い」で括られて、それ以上はそれぞれの分野(だけ)

で必要な数値になって往く...

 

ココの処、威勢の良い、アベノミクス なる、和製英語?但し、外国人

には「?」な言葉が罷り通っている!? が、難だか!天文学的数字が

並べ立てられて、周りに、そんな数値をイジルのが好きな人間のみ

が集まっている!?

 

ヒトの(身の丈の)生活には、何ら意味の無い「大きいことはいいこと

だ」だけを追い駆けるモノたちが、この国を壊して来た~ッ!

然も?これだけ、色んなモノゴトが国境を越えて流通する時代に、も

う(No more!!)そんな考え方は、終わりにしなければ、社会システム

が使い物にならなくなる!って考えている是世

 

流氷関連:

 気象庁 ホーム > 気象統計情報 > 海洋の健康診断表 >

  海氷のデータ > オホーツク海の海氷分布図

 海氷情報センター(第一管区海上保安本部)ー > 海氷速報

 北見工業大学 > 雪氷研究室 > 今日のオホーツク海流氷画像

気象関連:

 気象庁 短時間予報 or tenki.jp 短時間予報

道路関連:

 北の道ナビ 北海道地区 道路情報

でんき関連:

 ほくでん でんき予報 電気事業連合会